ホットスムージー ダイエット

ホットスムージーには多くの効果がありますが、特に妊婦さんにはオススメです。 妊娠・出産は大変な仕事といえますが、妊婦期間のホルモンバランスは通常よりも変動が激しいため、体調の変化以外にも感情的、精神的な乱れも考えられます。人それぞれではありますが、不安定な時期が長く続くことも考えられ、それに伴い肌荒れや便秘を引き起こすこともあります。

そのような不安定な時期をホットスムージーによって、できる限り快適に過ごすことが可能でしょう。

ホットスムージーはダイエット目的ではなく栄養補給として

通常はダイエット目的で摂取をしていた人であっても、妊婦の間は赤ちゃんの発育を最優先にしなければなりません。一食を置き換えての摂取などではなく、栄養補給の補助として取り入れましょう。
ホットスムージーダイエットのやり方

冷えないためにホットスムージー

妊婦に冷えは大敵です。身体が冷えると胎児への悪影響を及ぼしますし、胎児の身体を守ろうと体脂という脂肪を身体にまとい、出産する時に影響する可能性もあります。 ホットスムージーであれば身体の中から温まるので、オススメです。普段の食事に足りない部分をプラスするという考え方での摂取が最適です。

栄養補給の手軽さ

妊娠中の栄養補給は大切です。母体だけでなく赤ちゃんへの栄養までも必要な事もあり、ビタミン、ミネラルはたくさん摂取するべきでしょう。

しかし、通常でも難しい十分な栄養補給は、身体を動かすことがままならなくなる妊婦の時期は特に大変でしょう。そのような事を払拭できるのが、スムージーです。普段の食事に足りない栄養素を補給するために利用すると良いでしょう。また、体調により食欲不振になることも考えられますので、ホットスムージーは手軽で簡単に摂取することが可能です。

便秘にも効果的

妊婦の時期には便秘にやまされる人も多いでしょう。ホルモンバランスや子宮による腸の圧迫、またストレスによるものなど様々ですが、妊娠中は余計な薬は飲みたくないものです。そのため、妊婦の便秘の解消にはやはり食生活の改善が一番でしょう。食物繊維の多く含まれる温かいホットスムージーを摂り入れる事で整腸作用も得られ、便秘の解消に役立ちます。

便秘に効果があるホットスムージーレシピ

ホットスムージー生活を始めるには体調や胎児への影響も考える

多くの栄養素を含むホットスムージーですが、妊娠中は避けた方が良い食材や残留農薬などの問題もありますので、その内容をしっかりと把握しての摂取が大切です。特にほうれん草などの葉野菜の成分などは、胎児への悪影響になる可能性もあるので注意が必要です。

また、毎日継続しての摂取は逆にデメリットになる可能性もありますので、通常よりも控えめにしたり食材を変えるなどの工夫をする事をオススメします。 もしも体調に不安がある時には医師への相談が必要でしょう。