ホットスムージー ダイエット

身体を冷やさないためには冷たいスムージーよりもホットスムージーを取ると良いと言われますが、スムージーには多くの酵素が含まれているのが魅力的な部分でもあります。酵素を効果的に摂取するためにスムージーを摂取している人もらっしゃるでしょう。

酵素は50~70度程度で活性しなくなると言われます。ということは、温かいホットスムージーにすることで、酵素が破壊されてしまうことが考えられます。 酵素の力が発揮されなくなったホットスムージーに、美容と健康、またはダイエットの効果はあるのでしょうか。

身体を冷やさないホットスムージー

寒い季節にお勧めなのが、ホットスムージーですが、酵素は熱によって働かなくなってしまうものがほとんどです。ホットスムージーとして摂取することで、それまでのスムージーのような酵素の摂取はできなくなることになります。

しかし全てがの効果が得られなくなる訳ではありません。さらに、スムージーには酵素以外にも多くの栄養素が含まれますから、健康や美容への効果がなくなる訳ではありません。

温めることで効果がえられることも

ホットスムージーで酵素がなくなってしまっても、その他の栄養を摂り身体を温めることでの効果が発揮されることが考えられます。温かい飲み物を飲むことで身体を内側からしっかりと温めますから、寒い季節はもちろんのこと、クーラーによる身体の冷えからも身体を守ります。 酵素は新陳代謝を良くすることで、ダイエット効果や美肌効果が得られますが、身体を温めることも代謝を上げるための大切な要素です。身体が冷えることで、体内で作られる酵素が働かなくなる事もあります。

冷たいスムージーを無理して飲み続けるよりも、季節や体調に合わせてホットスムージーも活用することがオススメです。 熱を加えれば壊れる栄養素もあるのは事実ですが、それ以上に温めることで胃にやさしく、抗酸化力や整腸作用もるため健康維持にも役立つでしょう。中には加熱することで効果がアップする物もあるのです。

スムージーの良さは酵素だけではありません

スムージーの摂取は酵素だけに注目する必要はないといえるでしょう。野菜や果物から多くの酵素を摂ること以上に、身体を冷やしすぎることで代謝を悪くしたり、内臓を冷やすことで脂肪がつきやすくなる事を考えると、ホットスムージーにすることで酵素が破壊されたとしても、他の多くのメリットがあるということでしょう。

特に、冬の寒い季節は身体全体、さらに内臓までも冷えてしまうことも考えられますから、ホットスムージーで美容と健康を維持することが可能です。
寒い冬にオススメのホットスムージー